« 2008年11月 | メイン | 2009年01月 »

2008年12月31日

2008 大晦日

本当なら今日は一年を振り返って長々と書くところなんですが、
正月の買い出しから帰ってひとっ風呂あび、かな~~りユルイ
感じになってしまいましたので、簡単に。

 
CIMG0461.jpg

来年の意気込み

 
 

レッドビー用のほうれんそう(種)です。

今年一年、☆になった子との別れもありましたが、
お魚達にはいつも癒されてきました。
ブログでお世話になった方、リアルでお会いできた方、
コメントをくれた方、こんなユルユルブログを見てくれている方
本当にありがとうございました。
皆様、よいお年をお迎えください。
 
あたしはこれからジャンボの当選番号を調べますw
 

2008年12月30日

底面フィルター組立

レッドビー用の水槽は30cmCUBEから
60cmスリムのコトブキダックスC60に予定変更。
プラティ達は他の水槽にお引越し。

濾過は底面フィルターと外掛けを直結せず
使うことにした。
 
使用する底面フィルターはこちら

コトブキ ボトムインフィルター450

 
底面フィルターのパネルの中って何か入れて使うのかと
思ってたけど、何も入れないのね。
こんなので濾過ができるなんて、大丈夫なのかと
不安になるほど単純な構造。

底面楽勝♪と思ってたところに思わぬ難関。
パネルの組み立てが上手くいかない。
組み立てって言っても、2枚のパネルを連結させるだけ
なんだけど、これが堅くてハマらない。
プラスチックのバリがあって、力を入れると手が切れそうだし
ばか力を入れてるとパネルが割れそう。。。

エビ先(エビの先輩)のモモッチさんに相談すると
「カチャってハマりませんか?」と。。。(´・ω・`、)ウムムム

困ったあたしは結局いつものパターンで。

 
床に2枚のパネルを置いて、踏んだ。
(そっとね)
 
結果・・・・・・・・・・・・・・
“カチャ”っというより“バキッ”って感じで見事にハマりました。
 
うん、やっぱ踏むに限るな。

 
CIMG0456.jpg

力作

 
CIMG0458.jpg
コトブキのフィルターはパイプが最短10cmにできるので
高さのない水槽にはお勧めです。
(他の底面使ったことないけど)
取説によると設定できる高さは、10cm 16.5cm 19cm 23cm 19~26cm 23~30cm 32cm 32~40cm と幅広い。

 

ダックスC60は水槽の高さが23cmしかない。

 
CIMG0457.jpg
今回は水槽に合わせて約17.5cmに設定してみました。
(取説には高さ? 上下の隙間をグっと押しこめば16.5cmになるはず)
 

今日は大掃除して、ビー水槽洗って、近所の温泉にいって自分も洗った。
ささ、アメトーーーーーク見てまったりしよ。

 

 

2008年12月18日

頼れる後輩

グッピー飼いの新人Yちゃんに聞いてみた。

「ねえねえ、底面フィルターってどうなん?」
「え? そこめんふぃるたー・・・ですか?」
 
(あれ?読み方が違うのか? ていめんフィルター??)
「うん。そこめんフィルターっていいんかな~と思って。
今度レッドビーシュリンプ始めようと思ってさ」

 
「あ! そっちのフィルターですか。
てっきりPhotoshopのフィルターかと思いましたよぉ」
 
「悪ぃね~~、仕事中に魚の話でごめんよ」

「いえいえ^^、昔飼ってましたよ。夏に全滅しちゃいましたぁw」(苦笑)
 
 
そんなYちゃんが貸してくれた。
 
 
CIMG0455.jpg

(著者は岡山県の人らしい)

図書館で借りた三冊より、一番詳しく書いてあった

 
 
頼れる後輩を持って幸せ。
 

2008年12月15日

ビーじゃなくてソイルを選別。

図書館から借りた書籍によるとレッドビーに最適な
底床はソイルらしい。
うちにあるソイルといえば初めてセットした
水槽に使っていたこれ↓
suisou070729.jpg

2007年7月撮影
 


2ヶ月ぐらいしか使ってなかったから・・・まだ使えるよね??
(その後はベランダに放置してたけど~)
 
ってことで、地道に川砂とソイルを分けることに。
 
CIMG0452.jpg
  

使っていた川砂 ジェックス製

 
CIMG0451.jpg

・・・30分経過

 
CIMG0454.jpg
 
 

 こ、これで底砂の準備完了。

2008年12月14日

お勉強

ひっさしブリのブログ更新になっちゃいました~。

もうすぐクリスマスっすね~。
かおまるに欲しいものを尋ねられたあたしは、思わず
「モノはいらんからアクアテイラーズさんに連れてってくれ」
と言ってた……。

 
それから……
CIMG0450.jpg
今日からお勉強はじめますw
 
 

 

2008年12月06日

ブラビアF1&シアターラックRHT-G900

瀬戸内の温暖気候もかなわない寒気団がやってきたらしい。
あたしより絶対肉厚なはずのかおまるが、
「…ファンヒーター…まだかなぁ…。」と12月に入って
3回つぶやいたので、ようやくファンヒーターをひっぱり出した。
(灯油は先週かおまるが購入済み)
 
あたしは、小学生の頃寒くて学校で泣いた(恥)くせに、
おとなになってから、めっきり暑がりになったようだ。
あたし的にはまだまだ行けそうだったんだけど。…なんなら、
座布団サイズのホットカーペットでひと冬越しましょか?くらいの
勢いだったのにさ。
 
そんな平和な土曜日、ついにテレビがやってきた。
あ、そう言えば「買う予定」とは書いたが「買ったよ」とは
書いてなかったよね!
 
・・・と、とりあえず「ブラビアF1とシアターラックG900買いましたぁ」

 
IMG_5532.JPG

オートターンがお気に入りだったMITSUBISHI。

うしろの黒い板は反射防止用に立てていた。

 
 
IMG_5534.JPG
じゃじゃーーーーーーん。

結局黒に。サイズは40インチ。
 
 
IMG_5543.JPG
ロゴはネオンサインのように光ってる。
 
IMG_5545.JPG
サファイヤブラックの質感は近くで見るとハッキリわかります。
艶があってラメラメ~~~。
 

 
IMG_5549.JPG
シアターラックの表示が天盤にあるから見えにくいと
いうことは知っていたけど、あたしは気にならないからどうでもいい。

IMG_5542.JPG

「TV」…言われなくてもわかるけど?

 


設置に来てくれたおにーさんがちょっと間取って、
「音量は、テレビのリモコンでは操作できないみたいなので
シアターラックのリモコンを使ってください」なんて言ってたけど、
それじゃー“ブラビアリンク”の意味ないじゃん?

結局、後から別のおにーさんが来てくれて無事に設定完了。
最近の電気製品は難しいのね~。

 
シアターラックの音も素人耳にはなかなか良かったです。
これでますます引きこもり生活になりそうだな。


 
flier.jpg

今年のレイコンはネットで応募できるみたいですね。

そりゃめんどくさくなくていいやw

 
 
 
※テレビ購入については、たくさんのご意見ありがとうございました!