« プラティ | メイン | レッドラムズホーン »

2009年04月24日

レッドビーの稚エビ成長しました。

ブログの更新さぼってまーす(笑)

なかなか姿を見せてくれない我が家のチェビことレッドビーシュリンプの稚エビですが、初代と思われる子を久々に発見しました。

全長7mm程度に成長してました〜w
 
姿があんまり見えないから、心配していいたんですが、ちゃんと育っているようです。

2009年03月18日

稚エビ キタ━━(◕ฺ∀◕ฺ)━━!!

みっ、みなっすぁ~~~ん!!ついに来ましたよっ!!!
レッドビーシュリンプの稚エビを確認しましたぁーー!ハアハア(興奮)。
 
 
ボルビの葉に鎮座する、小エビ様 ↓(見える?)
IMG_6110.JPG

しかも、約3mm に成長してるよ…。

 
ここ数日水槽にはりついて観察してたって~のにさ、あたしってば、何やってんだ!
あたしの眼は節穴か!?  
 
その節穴がカピカピするほど見つめても、今確認できるのは2匹だけ。
…でも、もっといるはずだよねっ???
 
  
 

目といえば… レーシック手術の感染症のニュース見て、
ががーーーーーん!! っとなったurakibi。
実は私、2002年にレーシック受けてるんですよ。
私が受けた病院はちゃんとした所だったから良かったけど、
これぞ安かろう、悪かろうですよね。 くわばらくわばら。。。

レーシックについては、高かったけど本当にやってよかったです。
確実に人生変わりました。人生楽しくなりました~~!
普段はコンタクト使用だったけど、夜遊びしても眼が痛くならないし、
旅行の時も「メガネ+コンタクト洗浄セット」持って行かなくてもいいし、
何より、サウナのテレビが見えるんだよぉ~~~v(*ΦwΦ*)v。
 
 
なんか収集つかなくなったけど、とりあえず稚エビ誕生ってことです。
これから稚エビ発見ラッシュとなるはず。(なのか?)

2009年03月04日

しつこいけど抱卵エビアップ


出た~~~~!新型iMacぅ♪

オレたぶん買うw ウホホホ
 
 

 
こんばんは~~~。
レイコン用のメインタンクは黒髭ちゃんが好き放題やってるし、
ADAは何か訳わかんない事になってるんで、昨日にも増して
モチベーションは急降下中↓↓↓↓↓↓↓
 
 
そんな中、コイツらだけは勢いがある。
 
 
090304_0652~0001.jpg

順調すぎるホウレンソウ

大雑把に植えたら、その通りに生えた。

 
雪が降ったって~のに元気だよ。
 
 
さてと、ウダウダ言っててもしかたないので
しつこく抱卵レッドビーをストーカーすることにした。
40D構えて、水槽を激写しまくる三十路。(異様だ)
そんな三十路に話しかけるかおまる。
 
ね~、亀田の試合見ていい~?(TV)
 
 

あたしに話かけんじゃねぇー。

(撮影は真剣勝負なんだよ)
   

IMG_6014.JPG
IMG_6011.JPG
IMG_6017.JPG

がんばれオカン!

IMG_6058.JPG
IMG_6074.JPG

 
嫌なんです。ブログ書いてたり、撮影してる時に話かけられるの。。。
  
 

 
本のお話。 
 
 


 
高校の時から好きな作家。小川洋子氏。
 
昨日今日で読んだのは「冷めない紅茶」。
ある意味女の真相心理が見えます。
怖いモノ見たさで男性の方どうですか?
 
高校の時に読んだ「シュガータイム」も印象深かった。
女性って、案外残酷で生々しい表現するんですよね。ウム
 
 
 


 

2009年02月22日

抱卵追加♪

抱卵個体をもう1匹確認しました。
 

090222_2052~0001.jpg
(見える? オレが出すぎ)
合計4匹の妊ビーがいます。
 
ビー水槽以外の3つの水槽の換水をしました。
食欲旺盛なアベたちの水槽は汚れがひどい。
 
 

最近はまっている杉浦さやかさんの本

ほっこりします。

 

2009年02月21日

レッドビーシュリンプ抱卵!

1月3日にお迎えしたレッドビーシュリンプですが、
49日目にして抱卵確認しました!!
なんと3匹もぉ~~~!
 
興奮してシャッター押したのでブレてますが紹介します。
 

 
IMG_5953.JPG
IMG_5875.JPG
IMG_5884.JPG
IMG_5890.JPG
IMG_5904.JPG
IMG_5929.JPG
IMG_5948.JPG
IMG_5963.JPG
IMG_5975.JPG 
 
 
090221_1407~0001.jpg

ベランダのホウレンソウも順調♪

 
今日かおまるの抜糸に行ってきました。
抜糸って痛そうだけど痛くなかったらしい。
っていうか最近は溶ける糸もあるらしいけど、
それじゃなかったのね~。

2009年02月16日

自家栽培ホウレンソウ

090216_0731~0002.jpg
 
レッドビーの餌用にと、ベランダ栽培に挑戦したホウレンソウ。
この冬の寒い中、なんと芽が出た!
(土にソイルをまぜるのがあたし流)
 
 
IMG_5750.JPG
本来は11月までor3月以降がまく時期だけど・・・
ベランダは日当たりがよく暖かかったのが幸いしたのかも。
 
 
IMG_5752.JPG
種は水に一晩つけてから蒔くと良いですよ。
 
 
 
 
録画したカレー芸人(アメトーーーーク)見てたら
カレーが食べたくなったかおまる。
 
 
090216_1925~0001.jpg
 
 

これなら食られるっしょ~w

 
 

090216_2019~0001.jpg

2009年01月19日

レッドビーの接写にチャレンジ

アベニーパファーやメインタンクのお魚達はかわいいのだが、
新しい生体が入るとついソッチに目がいってしまう。
新しい生体、それはレッドビーw
 
仕事中「レッドビーが全滅してたらどうしよぉぉ=w=」などと
考えていたことは内緒。
エビは癒しなんて言うけれど、夏になったら毎日そんな心配しながら
帰らなきゃならないなんて、はたして本当の癒しなのか?
 
考えたところで、どーにもならないので三脚を引っぱり出して
きて、レッドビーの接写を試みた。


テトラコリドラスでおびきよせる。

 
 

IMG_5841.JPG
天からふってきた、巨大どら焼きに群がるエビ。
 
 
 
 
IMG_5839.JPG
IMG_5838.JPG
IMG_5843.JPG
IMG_5844.JPG
同じように見えるけど、全部違うカットですぅ。
 
エビ団子って言えるくらい、殖やすぞーおー!
 

2009年01月18日

いよいよレッドビー

小雨降る日曜日。モモッチ氏からレッドビーを頂きやした~。
CIMG0505.jpg
元気なチビー17匹もw
 
IMG_5805.JPG
慎重に慎重を重ねた水あわせ後、レッドビー水槽へ。 
 

IMG_5803.JPG
IMG_5814.JPG
み、みなさーん、居心地はどうですか?
 
 
IMG_5762.JPG

初撮影レッドビー(ピンボケ)

IMG_5826.JPG

茶ビーと赤ビー。

 
 
IMG_5828.JPG
IMG_5821.JPG

レッドビー撮影って難…=w=;
   

IMG_5807.JPG
前記事で書いてた給水部分、変更しました。
スポンジが水上に出てたんで、ちょっと水量が減ると
シャーシャーいってうるさかった。
まぁ水の蒸発がわかりやすいっていうのもあるけど
シンプルに。


 
いよいよスタートしたレッドビー。どうなることやら。 
…つづく。

2009年01月11日

レッドビー水槽の立ち上げ

真っ昼間からの更新。
今日はレッドビー水槽の立ち上げの様子。

年明け早々の3日にエビ先輩モモッチ氏から、
ビー水槽立ち上げスペシャルセットをいただき、
その日にセットするも、いつも通りダラダ-ラ過ごしており、
報告が遅れておりました。  しかも一回書いた記事全部消えたしorz。
 
 
CIMG0465.jpg
使用水槽はコトブキ ダックス C60 61×20×23cmフィルターは同じくコトブキのボトムインフィルター450


底面フィルターの使用は初めて。何でもお初はトキメキますな。
  
CIMG0467.jpg
頂いた軽石を水洗い。けっこうな濁水とともに懐かしの体育倉庫の匂い…(=ω=)フガーw 
 
CIMG0469.jpg
量がわからず、適当に軽石を敷く。
なんか盛りすぎなような気もするが、まぁいい。
 
CIMG0470.jpg
軽石の上にソイルを敷く。ここでようやく気付く。
あきらかに盛りすぎ。だけど後の祭り。アハハハ
フィルターは今まで使っていたテトラの外掛けフィルター OT―60をそのまま使用。
ろ材は、これまたモモッチ氏から頂いたクリオン パワーハウスのリングを追加。
エボリューション 爆殖シュリンプストーンも頂いたものです。モモッチさんありがとう~~。
 
CIMG0471.jpg
低床盛りすぎで外掛けの給水パイプが入らず、スポンジフィルターのパーツでなんとかつないでる(笑)
 
 
CIMG0472.jpg
以前から育てていた石巻モスを投入。
ライトは左がコトブキ ピクシーネオ、右がスドー カノーバ
不思議なことに27wのカノーバよりも、14wのピクシーネオのほうが
モスの成長が断然良い。なんでだろ~~~♪(古) 
 
 
低床盛り盛りレッドビー水槽が完成♪
頂いた種水と、飼育水を半分ほど使っているので、立ち上がりは
早いかと♪ 
 
 

2008年12月30日

底面フィルター組立

レッドビー用の水槽は30cmCUBEから
60cmスリムのコトブキダックスC60に予定変更。
プラティ達は他の水槽にお引越し。

濾過は底面フィルターと外掛けを直結せず
使うことにした。
 
使用する底面フィルターはこちら

コトブキ ボトムインフィルター450

 
底面フィルターのパネルの中って何か入れて使うのかと
思ってたけど、何も入れないのね。
こんなので濾過ができるなんて、大丈夫なのかと
不安になるほど単純な構造。

底面楽勝♪と思ってたところに思わぬ難関。
パネルの組み立てが上手くいかない。
組み立てって言っても、2枚のパネルを連結させるだけ
なんだけど、これが堅くてハマらない。
プラスチックのバリがあって、力を入れると手が切れそうだし
ばか力を入れてるとパネルが割れそう。。。

エビ先(エビの先輩)のモモッチさんに相談すると
「カチャってハマりませんか?」と。。。(´・ω・`、)ウムムム

困ったあたしは結局いつものパターンで。

 
床に2枚のパネルを置いて、踏んだ。
(そっとね)
 
結果・・・・・・・・・・・・・・
“カチャ”っというより“バキッ”って感じで見事にハマりました。
 
うん、やっぱ踏むに限るな。

 
CIMG0456.jpg

力作

 
CIMG0458.jpg
コトブキのフィルターはパイプが最短10cmにできるので
高さのない水槽にはお勧めです。
(他の底面使ったことないけど)
取説によると設定できる高さは、10cm 16.5cm 19cm 23cm 19~26cm 23~30cm 32cm 32~40cm と幅広い。

 

ダックスC60は水槽の高さが23cmしかない。

 
CIMG0457.jpg
今回は水槽に合わせて約17.5cmに設定してみました。
(取説には高さ? 上下の隙間をグっと押しこめば16.5cmになるはず)
 

今日は大掃除して、ビー水槽洗って、近所の温泉にいって自分も洗った。
ささ、アメトーーーーーク見てまったりしよ。

 

 

2008年12月18日

頼れる後輩

グッピー飼いの新人Yちゃんに聞いてみた。

「ねえねえ、底面フィルターってどうなん?」
「え? そこめんふぃるたー・・・ですか?」
 
(あれ?読み方が違うのか? ていめんフィルター??)
「うん。そこめんフィルターっていいんかな~と思って。
今度レッドビーシュリンプ始めようと思ってさ」

 
「あ! そっちのフィルターですか。
てっきりPhotoshopのフィルターかと思いましたよぉ」
 
「悪ぃね~~、仕事中に魚の話でごめんよ」

「いえいえ^^、昔飼ってましたよ。夏に全滅しちゃいましたぁw」(苦笑)
 
 
そんなYちゃんが貸してくれた。
 
 
CIMG0455.jpg

(著者は岡山県の人らしい)

図書館で借りた三冊より、一番詳しく書いてあった

 
 
頼れる後輩を持って幸せ。